まず原因を探る。そして、原因に対して治療する。

  これが当院のコンセプトとなります。 原因を探るために検査をします。それにより原因が明らかになってきたら、そこに対して治療を進めていきます。 例えば腰痛に対して、腰が痛いから腰を温めるとか、腰が痛いから腰に電気を当てるとか、腰を指圧したりもんだりするとかしても、実は改善していきません。 膝が痛いから膝関節を調整するとか、膝そのものを押したり揉んだりしても、膝は改善しません。 これらがなぜ改善しないかというと、原因にアプローチしていないからです。 腰痛や膝の痛みというのは結果でしかありません。何がどうなって痛みが発生しているか、つまり原因を知るために、治療前に検査します。そして原因を把握し、患者さまにご説明した上で治療に入ります。

治療的診断。

治療を進めていくと、そのまま治る場合もあれば、治りきらない場合もあります。 では、治りきらない時にどうするか?というと、再度検査をしていきます。 治療的診断とも言うのですが、治療しながら原因が分かってくることも多々あります。 病院でも、お医者さんにお薬を出されて飲んではいるものの、治りきらない場合には「お薬を変えてみましょうか?」っていうことがしばしばありますよね? これと同じ事で、治療を進めながら、場合によっては治療方針が変わったりすることもあります。これを治療的診断と言いますが、当院ではこまめに検査を行いながらあなたのお身体を治していきます。

治療スタッフは国家資格所有者です。

はり師 きゅう師 あんまマッサージ指圧師 柔道整復師 といった国家資格者が施術にあたっております。解剖学や生理学、病理学などの医学専門課程を学修し国家試験をパスした者が治療させて頂きますのでご安心下さい。